みずさわ元気プロジェクト

YORIKOさんとお絵描きワークショップ!

みずさわ元気プロジェクトは

①こどもの感性を育むプロジェクト
②安心安全に暮らし続けるプロジェクト
③ふるさと納税推進プロジェクト

3つの活動を軸にして活動しています。

令和2年度は①こどもの感性を育む取り組みに重点を置いて活動しました

こどもの感性を育むプロジェクト

十日町市とも親交の深い、デザイナー:YORIKOさん(HP)を講師にお招きして、
お絵描きワークショップを開催しました!

2020年はコロナの影響で残念ながら実際にお越しいただくことはできませんでしたが、ZOOMを繋いでリモートでのワークショップの開催!

今回のワークショップの成果物としてできたバックをふるさと納税や振興会にいただいた寄付へのお礼の品として活用し、そこから得た収益をプロジェクトの活動資金として取り組みを発展させていきます。

令和2年度「みずさわ元気プロジェクト」の取り組み成果

YORIKOさんのお絵描きワークショップでこどもたちが描いた絵を一枚の布としてデザインしてくれました。
振興会ではその布を使ってデザイナーになってくれたこどもたちの卒園記念品や、振興会への寄付やふるさと納税の返礼品に使えるバックを作りました。
水沢地区にあるあてま高原リゾート ホテル ベルナティオで2021年4月より販売も行っています。

布マスク

YORIKOさんのお絵描きワークショップから制作した布で水沢南部保育園児童に限定マスクを作りました。

トートバック

通園、通学、日常使いができるトートバック。
こちらは認定こども園あおのもりの卒園児にプレゼントされました。

サコッシュ

ちょっとしたお出かけの際に小物を入れるのに使えるちょっと小ぶりなショルダーバック
こどものお出かけバックにもピッタリ!

2021年は3年に1度の大地の芸術祭が開催されます。
アートを通して様々な体験を得ることのできるまたとない機会なので、
遊びとアートを合わせた取り組みを元気プロジェクトで取り組んでいきたいと思います!